日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨投資、今のままでホントにもうかりますか?

仮想通貨

仮想通貨投資、今のままでホントにもうかりますか?
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

あなたは仮想通貨投資はギャンブルになってませんか?

情報リテラシーの精度を上げよう

投資は【自己責任】と言いますが、これは事実です。
しかし、個人個人で責任能力には差があります。

その責任能力の差とは、情報リテラシーの差によっ
て生じます。

仮想通貨に関しても、どんな情報を、どうやって、
どこから仕入れるかが非常に大切になりますが、
先ずはFINTECHを大局的に理解しておかない
とその情報処理能力が上手く機能しません。

株式投資でも同じで経済動向を大局的に理解して
いる人とそうでない人とでは勝率が断然違います。

株で投資利益を上げている人が全投資家の5%しか
いないのは、95%の人は巷の個別銘柄が良いぞ的
な情報だけで銘柄選定しているからなのです。

利益を出している人は大局的な業界の動向を把握
した上で個別銘柄の情報や財務諸表を確認して投資
先を決めているのです。

ですから今回は仮想通貨がどういう流れできてい
るかの走りを少しお話しすることでFINTECH
という今世紀最大の金融改革を大局的に理解する
きっかけになってもらいたいと思います。

仮想通貨の基本

皆さん毎日のようにインターネットやメール
をお使いだと思いますが、IT革命が起こし
たことは情報の電子化です。それによって
世界中どこでも瞬時に、しかも安価に情報
を送ることが可能になりました。

日本では98年頃からですが、それによって
どれだけ便利になったか理解できますよね。
しかも日々いろんなサービスが増え続けて
います。

全世界で今日現在インターネットを利用し
ている人は25億人、その25億人が使用し
ている世界で最適な金融サービスを創造
していこうというのがFINTECHな
のです。

そしてこのFINTECHという構想の
中で扱う貨幣が仮想通貨です。

いわゆる、貨幣の電子化!

貨幣ですから貨幣に相当する信用を担保
しなくてはいけません。これを可能にし
ているのは

・API
・AI
・ブロックチェーン技術

です。逆にブロックチェーン技術を搭載
していない仮想通貨はクズ通貨であると
断言してもいいでしょう。



情報が電子化されて世界中どこでも瞬時
に、しかも安価に情報を送ることが可能
になり世界が便利になったのと同じよう
に、貨幣が電子化されることによって世
界中どこでも瞬時に、しかも安価にお金
を送ることが可能になる。

既に多様なサービスが実現しつつありま
すが、これからもっといろんなサービス
が出てくることは間違いありません。

お金を

受け取る
送る
借りる
返す
決済する
管理する
運用する
個人認証する

これを全て仮想通貨で、しかも銀行を返
さずにP2Pでおこなえるのです。

AMAZONも融資サービスを仮想通貨
でやると発表してます。銀行の存在意義
がどんどん下がりますね。

またブロックチェーン技術を応用して選
挙や文書管理に利用することも考えられ
ております。

仮想通貨のバージョンって何?

また仮想通貨にはバージョンというもの
があります。

ビットコインはバージョン 1.0
これはお金の送金、受け取りのみに対応
したバージョンであり、一番古いバージ
ョンになります。だから
駄目かというと4年に一度半減期という
ものがあり、マイニングされる量が半分
になります。

しかし現状世界で一番使用されている仮
想通貨なので利用者がどんどん増えてい
ます。日本でも今月からビットコインが
貨幣として認められる法案が施行されま
すよね。

よって、持つ人が増えるが供給量は半減
期ごとに減るので長期で見れば市場原理
から言うと必ず上がります。

次にイーサリアムやリップルなどの仮想
通貨バージョンは2.0となり送金以外
にもいろんな機能が付加されています。
このような仮想通貨はサービスにも多様
性が見込まれるため有望であることは間
違いないでしょう。

リップルに関しては、海外では既に3銀行
が導入を決定しており、日本でも現状42
銀行がリップル導入を検討しております。

量子コンピューター問題

話は変わりますが、皆さんは仮想通貨に
量子コンピューター問題というのが有る
のをご存知でしょうか?

量子コンピューターとは現状のコンピュ
ーターの1万の処理速度を持つコンピュ
ーターの事ですが、これが市販化される
とブロックチェーン技術の担保が危うく
なりかねないという問題です。

普段私は半導体業界にいますので、こん
なコンピューターが数年で市販化される
とは考えられないのですが、10年以上
先には可能性が無いとは言い切れません。
10年前からすると半導体の能力は凄ま
じく向上しているからね。

実はこの量子コンピューター問題にも対
応した2.5バージョンを実現している
仮想通貨があります。


それはエイダコインです。


チャールズ・ホスキンソン氏というイー
サリアムの開発者であり仮想通貨の開発者
としては超一流と言ってよい同氏が開発
した仮想通貨です。

オンラインカジノ用で有名ですが、信用
度が高いので個人的にはカジノ以外にも
使用される可能性は高いと思います。

しかも個人認証が確実にできるので国と
しても認めやすい仮想通貨なのではない
かと思います。これも数百倍になっても
おかしくない仮想通貨ですね

その逆で匿名性に優れた仮想通貨もあり
ます。ダッシュモネロがそれに当たりま
すが、このような仮想通貨は国を挙げて
認めることは100%ありえません。

しかしながら、パナマ文書問題などで匿
名性を求めた市場やマネーロンダリング
等のブラックマーケットが有るもの現実
ですが。

今世紀最大の投資チャンスをものにしよう

このようにFINTECHの大きな
流れを抑えたうえで個別の仮想通貨
情報や企業情報、はたまた各国の仮
想通貨動向を仕入れることが投資の
リテラシーを充実させて、皆様の自
己責任能力を上げていきます。

これをしないと、購入した仮想通貨
をいつ売るかも全く予想もつかない
ですよね。そんな投資はギャンブル
に等しいと思います。

是非、あなたはそうならないように、
今世紀最大の金融改革のチャンスを
ものにして頂きたいと思います。



1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin